一級建築士事務所 戸谷誠建築設計室

 

「生涯で最も大きな買い物」と言われるマイホーム。単に買うという感覚では納得できる住まいの実現は難しいでしょう。

家づくりにおける大切なポイントは、間取り・資金計画・周辺環境によって、「暮らしやすい家」に繋がります。

これからは「暮らしやすい家」を実現するために、家づくりについて詳しくご案内いたします。

 

point1.間取り

「暮らしやすい家」の間取りには、居住性・動線・収納・オリジナリティーが必要です。

家族のコミュニケーションの場所、奥様が行動しやすい家事動線、収納充実、創作工事などを取り入れた間取りの作成が大切です。

 

point2.周辺環境

家づくりで、土地から購入する家族も多いと思います。

ご希望で多いのは、日当たり良好・南側道路・広い土地といった内容です。ただ北側、東側、西側道路でも工夫次第で日当たりの解決はできます。家づくりは、室内だけではなく隣家や周囲の環境を考え採光や通風の確保することが大切です。

 

point3.資金計画

家づくりにおいて「予算」は悩みの種です。

理想の家づくりをするための間取りやインテリアなども予算によって変わってきます。一般的に住宅ローンを借りる場合にも、住宅に掛る総費用がわからなければ借入額も決まりません。その為には、しっかりと資金計画をすることが大切です。